2018年07月11日

鶴の町商工会へ

商標相談の依頼により鶴の町商工会(出水市高尾野町)に行ってきました。

IMG_5605s.JPG
鶴の町商工会館

高尾野町はツルの渡来地として有名な出水平野の中心にあります。米、タバコ、苗木、ミカン、肉牛、養鶏が盛んで、特産品の開発も盛んです。

R0010819s.jpg
高尾野駅/肥薩おれんじ鉄道の途中駅

肥薩おれんじ鉄道:風光明媚な東シナ海沿いを走り、観光列車「おれんじ食堂」が運行されています。
posted by KH at 00:00| 出張(鹿児島/離島)

2018年06月24日

桜島の日常

桜島は普段おとなしく穏やかな表情をしていますが、突然びっくりするような、活火山としてのこわい顔を見せるときがあります。

桜島が突然爆発し、風に乗ってドカ灰が鹿児島市内方面へ流れました。

DSC06457s.JPG

鹿児島市内はみるみるうちに暗くなり、街中を走る車はヘッドライドを点灯させることに。

DSC06456s.JPG

鹿児島市内は海と隔てて桜島と向き合っており噴火があっても割にのんびりと構えているが、桜島の集落や地続きの垂水市ではそうはいかない。桜島の埋没鳥居を見学しにいったときに、噴火口からシューシューと水蒸気が吹き上がる音がまじかに聞こえ、ここいらの子供たちはすごいところで毎日学校に通っているのだなと改めて感じたことがあります。
posted by KH at 00:00| 自然・火山

2018年06月10日

佐賀県庁訪問

佐賀県と日本弁理士会は知財支援協定を結んでいます。
瀬戸内町出張の翌日、地元佐賀の先生と一緒に佐賀県庁を訪問し、今後の活動方針について意見交換してきました。

JR佐賀駅でお昼に腹ごしらえを。
R0010753s.JPG 
かつ丼は好物

肥前佐賀藩は、鍋島家の下、福島種臣、大木喬任、江藤新平、大隈重信など多様な人材を輩出し、明治維新の原動力に。明治維新150年を記念して「肥前佐賀維新博覧会」が開催されています。

R0010745s.JPG 
佐賀城のお堀。奥は佐賀県庁新館

県庁の方々とは実りある意見交換ができました。。。

帰りの特急を待つ間、しばし小休止。
R0010752s.JPG
posted by KH at 00:00| 弁理士の活動