2008年01月26日

2008 知財セミナー相談会〜内之浦町&根占町商工会へ

23日は昨日に引き続き、知財駆け込み寺事業の関連で肝属町の内之浦町商工会と南大隅町の根占町商工会へ出張です。内之浦はロケット基地で有名ですが、漁業が盛んで最近はえっがね(伊勢海老)祭りが有名です。

午前中の内之浦町商工会では経営指導員の方と地元の産品や知的財産権の重要性などに関して意見交換をさせて頂く。旧根占町へは内之浦から海岸沿いを南下し、旧田代町をとおり、車で約1時間半かかります。午後の根占町商工会ではセミナーに10数名の方が参加してくださり、熱心に質問を頂きました。終了後、垂水港まで北上し、垂水フェリーで戻る。垂水フェリーでは名物のうどんを食べる。

2日間に亘る大隈半島でのセミナー・相談会は、吾平町商工会の広域指導員の方の尽力の賜物です。この場を借りて感謝申し上げます。

2008 知財セミナー相談会〜垂水市&高山町商工会へ

1月22日に垂水市の垂水市商工会と肝属町の高山町商工会へ出かけました。いずれも知財駆け込み寺事業の関連です。午後2時からの垂水市商工会では10数名、夜の7時からの高山町商工会でも10数名の会社や個人の方が参加して下さいました。相談会も盛況で終わった時間が夜の9時半。

高山町商工会から宿泊先の内之浦町のコスモピア内之浦まで車で1時間。チェックインは夜の10時半。はあ〜今日は疲れました。温泉に入ってすぐに就寝。

2007年12月28日

2007 知財セミナー〜川辺仏壇生産協同組合へ

21日に旧川辺町(知覧町・頴娃町と合併し、12月1日から南九州市としてスタート)へ出張しました。旧川辺町は川辺仏壇の産地として全国的に知られています。仏壇の生産量として全国一というデータもあります(平成13年度)。知名度の高さから「川辺仏壇」の名称は地域団体商標として商標登録を受けています。

川辺仏壇を生産する鹿児島県川辺仏壇生産協同組合のお招きで講演をさせて頂きました。1時間半の講演でしたが、組合員の皆様から非常に多くの質問が寄せられ、また、質問に関して宿題をもらって帰りました。先日の商工会といい、今回の組合といい、ものづくりに関して川辺は非常に熱心な所です。

DSCF4510s.JPG

川辺町商店街

2007年12月15日

2007 知財セミナー〜水俣商工会議所へ

14日は熊本県の水俣市へ出張しました。知財駆け込み寺関連では今月4回目の出張です。今回の訪問先は水俣市の水俣商工会議所。発明協会熊本県支部からのご依頼です。最寄の新水俣駅まで鹿児島中央駅から新幹線で約30分。あっという間です。 「ヒット商品はこうして生まれた!」と題して約1時間半講演させて頂きました。この日は珍しく懇親会と2次会をお付き合いさせて頂きました。6ヶ国で特許を持っているという社長さんからユニークな焼酎の飲み方を教わりました。商売の原点は行商にある!というお話も興味深いものでした。また呼んでもらえたらうれしいです。

2007年12月08日

2007 知財セミナー〜姶良町商工会へ

6日、知財駆け込み寺事業で姶良町の姶良町商工会に出掛けました。姶良町は鹿児島市から車で40分くらいでしょうか。今回は夜の7時から1時間半、商標やヒット商品の開発裏話などをお話させて頂きました。参加者の皆様、熱心な方が多くメモを取られたり、質問されたり、充実した1時間半でした。

連日の出張で少々疲れ気味です。。。来週は熊本での講演が待っていますので、頑張ります。

2007年11月21日

2007 知財セミナー〜指宿商工会議所へ

20日、特許庁の「知財駆け込み寺」事業で指宿市の指宿商工会議所に出張しました。「知財駆け込み寺」は各地の商工会・商工会議所との共催で発明協会鹿児島県支部が実施主体となり、各地の会員と相談員を対象とし、産業財産権の講習会と個別相談会を行おうとするものです。

講習会では「特産品を保護する知的財産権の話」というタイトルでお話させて頂きました。指宿市は「篤姫」ゆかりの地です。「篤姫」を題材とした商標登録の話の部分では皆様の関心も高く、多くの質問がありました。

年末に向けて忙しい中、集まってくださった皆様に感謝します。講習会を通して知財の大切さ・重要性を理解して頂けたらうれしく思います。