2018年02月10日

九州地域ブランド総選挙(3/9)

「九州地域ブランド総選挙」が3月9日に行われます。
(主催:特許庁、九州経済産業局)

「九州地域ブランド総選挙」は、九州各県の大学生と地域団体商標の権利者がチームを組んで、エントリーした各県の地域ブランドの魅力をインスタグラムで発信し、さらに、展開やビジネスアイデアを発表する最終プレゼンで投票により王者を決めようというユニークな試みです。九州各県から13チームがエントリーされています。

・インスタグラム(九州地域ブランド総選挙

総選挙に向けて、12月1日からインスタグラムで発信が開始され(インスタグラムの投稿に「いいね!」を押すことができる)、上位10チームがセカンドステージに進出するようです。そして、最終日の3月9日に大分市で行われる「九州地域ブランド総選挙」で一般投票と審査により王者が決定されることになっています。

鹿児島県からは「川辺仏壇」(鹿児島大学)と「知覧茶」(志学館大学)がエントリーされています。初代王者はどこの県のブランドでしょうか。ぜひ、応援しましょう。

・特許庁ホームページ(九州地域ブランド総選挙

posted by KH at 09:49| 地域ブランド