2014年02月13日

屋久島の森林鉄道

屋久島に森林鉄道が走っているというとびっくりするかも知れません。
屋久島の荒川登山口から安房森林鉄道の線路を小杉谷まで往復してみました。ここは縄文杉への登山ルートにもなっています。

yakusima 008.jpg
荒川林道入口
荒川登山口に小さな車両基地があり、途中で線路が分岐する。左に曲がると鉄橋へ。
yakusima 007.jpg

鉄橋をわたり、いよいよ森林の中へ。わくわくする。線路に沿って進むとすぐトンネルがあった。トンネルを抜けると森林鉄道の名のとおり森の中をえんえんと鉄路が続く。
yakusima 001.jpg yakusima 002.jpg
yakusima 005.jpg

しばらく歩くと景色が開ける。山側は花崗岩の一枚岩で、反対側は荒川が流れています。
yakusima 003.jpg

約50分で小杉谷に到着。ここを過ぎると縄文杉へ向かうことができる。作業員の方たちを除けばオフシーズンのためかここまで一人しか出会わなかった。小杉谷は集落跡で、屋久島営林署の職員住宅や小学校中学校があり、多くの家族の暮らしがあった。トロッコに乗って下の安房まで買い物に出かけたといいます。そんな昔の暮らしに思いをはせながら再び線路を引き返しました。屋久島の森林鉄道は現在も作業用の車両が運行されています。

yakusima 004.jpg
学校正門跡
posted by KH at 21:51| Comment(0) | 鉄道・乗り物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: