2012年11月11日

「うまかっちゃん」

うまかっちゃん」は九州を代表するインスタント袋入りラーメンです。誕生したのは今から30年前。そのネーミングと黄色い袋のパッケージは九州ではだれもがあーあれねと思い浮かべるくらい浸透しています。製造メーカーは意外にもハウス食品。パッケージにはどこにもハウス食品のロゴの表示がありません。裏面に製造者として会社名が小さく表示されているのみです。発売当時、ハウス食品といえばカレーのイメージが強かった等の理由によるらしいです。ちなみに、登録商標「うまかっちゃん」は、博多弁で「とても美味しい」を意味する「うまか」に愛らしい「ちゃん」を付けて「うまかっちゃん」に決まったとのこと(ハウス食品HPより)。今日はとんこつラーメンを作って食べたいなあと思ったときに期待を裏切らないそのおいしさ、九州のラーメンファンに支持される理由がよく分かります。
ramen-002.JPG


posted by KH at 16:01| Comment(0) | 商標
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: