2012年10月30日

2012 ヒット商品セミナ

ヒット商品開発セミナー(鹿児島商工会議所主催)に参加しました。私が商品を開発する訳ではありませんが、弁理士活動をやる上でいろいろと勉強になります。従来商品の評価を踏まえて新しい商品を開発する場合、権利関係の調査が欠かせませんし、新規部分のアイデアやデザインをどのように保護するかを考えることは従来からの弁理士活動の中心でした。しかしながら、それだけにとどまらず、さらに開発の方向性や売れるための商品開発に意見を求められるケースが増えています。かかるニーズに積極的に応えていくことがこれからの弁理士活動に求められていると思います。

講演は商品開発コンサルタントの馬場了氏。今回のセミナーでは、売りたくなる商品ではなく、(ターゲットとする人が)買いたくなる商品づくりのステップについて勉強しました。ステップ全体をデザインと捉える話はとても新鮮でした。機会を捉えてこのようなセミナーに積極的に参加し、弁理士活動にフィードバックさせていこうと思います。

seminar 001.jpg

posted by KH at 21:16| Comment(0) | 知財イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: