2012年08月27日

肥薩おれんじ鉄道

肥薩おれんじ鉄道は東シナ海の美しい海岸線に沿って走る第三セクターの鉄道です。薩摩川内市と八代市の間を結んでいます。他の第三セクターと同様経営的には苦しいのですが、あの手この手で乗客を呼び込んでいます。
8月22日に出水市に出張する機会があったので、肥薩おれんじ鉄道を利用してみました。購入した切符は「JR・おれんじぐるりんきっぷ」。往復の片道をおれんじ鉄道、片道を新幹線で周遊できるきっぷです。鹿児島中央−出水間の往復料金が4000円。お得。鹿児島中央駅から九州新幹線つばめに乗車しました。つばめに乗るのは久しぶりです。

IMG_2726s.jpg
鹿児島中央駅/九州新幹線つばめ
鹿児島中央駅から約10分で薩摩川内駅に到着。すぐに新幹線ホームから在来線ホームに移動し、おれんじ鉄道のりばまで向かいます。乗換時間約13分と短い。

IMG_2731s.jpg

IMG_2736s.jpg
肥薩おれんじ鉄道のりば/1両編成の八代行き普通列車が待機中。
乗客は私を含め10名くらい。出発してから鹿児島中央駅で買っておいたお昼用の駅弁を広げました。隣のシートが女子学生の組だったので少し恥ずかしい。しばらく走ると東シナ海の美しい景色が車窓に広がります。写真はJR九州の駅弁ランキングでも常に上位の人気駅弁です。

IMG_2743s.jpg
出水・松栄軒のえびめし
IMG_2760s.jpg
東シナ海/遠くに甑島が見える

川内駅から阿久根、野田郷駅などを経て約1時間で出水駅に到着しました。鹿児島中央駅から乗換時間を入れても1時間半で出水に着きますから、不便さは余り感じません。午後からじっくり時間をかけて指導できました。帰りは出水駅から九州新幹線であっという間に鹿児島中央駅まで戻りました。

posted by KH at 18:46| Comment(0) | 鉄道・乗り物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: