2012年05月22日

2012春〜桜島のドカ灰

昨日の鹿児島市内のドカ灰はすごかったです。事務所から自宅に戻る途中の道路は火山灰がもうもうと巻き上がり、まるで砂漠の中にある市街地を走っている感じ。それもそうはず、18年ぶりの降灰量だそうです。鹿児島にUターンして以来これほどの降灰に見舞われた記憶はありません。しばらくは天気が続きそうですが、早く雨が降って降灰をきれいに流してくれることを期待するのみです。

本日は午前中は事務所で仕事、午後から城山観光ホテルで鹿児島県工業倶楽部通常総会。灰に負けずにがんばります。

 
posted by KH at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・火山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57417286

この記事へのトラックバック