2012年01月24日

商標の資料収集

商標の審査対応において、資料を収集することは重要です。周知性や使用事実を証明するための資料など。収集手段としてはインターネット情報・新聞記事・刊行物・店頭販売の写真・パンフレット等々。

懸案の商標案件について、資料を収集するために県立図書館へ行きました。

県立図書館ではいい資料を集めることができました。複写物を手続補足書の形でさっそく特許庁へ提出。いい結果がでることを期待します。

posted by KH at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 知財の実務
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57417267

この記事へのトラックバック