2011年12月27日

2011 出張・喜界島へ

12月13日に喜界島へ出張しました。鹿児島空港からJACのサーブ36人乗りの小型機で、喜界空港まで約70分。プロペラの真横が座席でしたので、飛んでいる間中、プロペラの音のうるさいこと。でも喜界空港に降りる際の周囲の海の色は実にみごとでした。

夜はTさんご夫妻らと島料理をご一緒させていただく。上から山羊の刺身(山羊料理は島の代表的な郷土料理)、夜光貝の刺身、油ソーメン。磯の香りの強いクンマーは独特の歯応え。島料理には島の黒糖焼酎が一番合います。最後までお付き合い頂いたTさんご夫妻とMさんに感謝。

喜界島の島内を走るとサトウキビ畑が一面に広がり、サトウキビが島の基幹産業であることが分かります。TPP問題で揺れる中、島の将来がどうなるのかちょっぴり不安を抱きつつ、喜界空港から帰路につきました。

posted by KH at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 県内出張
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57417263

この記事へのトラックバック