2008年10月27日

鹿大知的財産講義スタート

10月から 鹿児島大学のVBLベンチャー・ビジネス・ラボラトリー)で知的財産法の講義がスタートしました。受講生は約80名。 25日(土)に第3・第4回講義がありました。第3回は「特許の保護対象・発明の種類」、第4回は「特許要件、新規性・進歩性」。午前中の講義では特許制度の趣旨、発明の歴史、保護対象、種類などを1時間半に亘り、お話しました。お昼を挟んで、午後の講義では特許要件、実務で最も重要な新規性・進歩性を1時間半に亘りお話しました。みなさん熱心に聴いてくれたようです。 昨年度までは稲盛会館で受講生を見上げながら講義していましたが、今年は場所がすこし狭い教室にかわり、同じ目線の高さで講義できるようになったので、非常に話がしやすかったです。
posted by KH at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学・高専授業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57417117

この記事へのトラックバック