2008年01月17日

こども工作教室へ

14日、こども工作教室に親子で参加しました。テーマは「円形木琴を作ろう!」

円形木琴というと何となく形がイメージできます。指導は熊本大学教育学部の先生。意外にも多くの親子が参加してました。最初に先生から「無人島に何を持っていきますか?」などいろんな話があり、次に、スライドで円形木琴の作り方の紹介があり(これは分かりやすくホントによく出来てました、さすが教育学部の先生ですね。)、パーツを取り出して、のこぎりとカッターで材料を切り落とし、紙やすりできれいに仕上げ、カラーポスターで好きな色を塗り、木工ボンドと金づちを使って円形に組み立てます。

正味1時間ほどですが、最後はバタバタして出来上がり。中にビー玉を入れてぐるぐる回すとかろやかな音が出ます。実に楽しい体験でした。

posted by KH at 07:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 学校行事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57417051

この記事へのトラックバック

弁理士という資格をご存知ですか?
Excerpt: 弁理士とは産業財産権等に関する業務を行うための 国家資格者を言います。弁理士の職掌・資格に関しては弁理士法などで規定されています。
Weblog: 弁理士
Tracked: 2008-01-23 22:43