2007年10月29日

2007 出張〜奄美・瀬戸内町へ

26日は奄美大島の瀬戸内町商工会に出張でした。「知財駆け込み寺」関連。

朝7:50分発奄美行きの飛行機で約50分。北部の奄美空港からバスに乗って2時間半。山を越えて大島南端の瀬戸内町に到着です。中心の古仁屋は三方を山に囲まれ前方には加計呂麻島。漁業が盛ん。もうすぐ11月だというのに日差しは暑く、せみ(?)の声に驚く。この日古仁屋港ににっぽん丸が寄港し、歓迎式典が行われていました。

午後のセミナーには約10名、相談会には1組の方が参加して下さいました。みなさん商標に関心が高い。この地の特産品「かけろまきび酢」は、地域団体商標として商標登録されています(商標登録第5052610号)。押さえるべきところはきちんと押さえておられるようです。

翌日、奄美パークに寄ってから奄美空港へ。奄美パークは奄美諸島の歴史、民俗、文化に触れることができます。パーク内の田中一村記念美術館は特にお勧め。 DSCF4237s.JPG 古仁屋行きのバスは途中でトイレ休憩。 DSCF4238s.JPG バスは山を越えて古仁屋に向かう。

DSCF4293s.JPG 古仁屋港。加計呂麻島行きの船上タクシー。

posted by KH at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 県内出張
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57417010

この記事へのトラックバック