2009年10月29日

2009秋〜肥薩線・観光列車「いさぶろう」

isaburo-012b.jpg
霧島連峰

肥薩線は、多くの木造駅舎が残り、雄大な矢岳越えの日本三大車窓、大畑駅のループ線とスイッチバックなど見どころが多く、鉄道ファンにとってだけでなくとても魅力のある鉄道路線です。吉松駅から人吉駅まで観光列車「いさぶろう」(上りは「しんぺい」)が運行しています。

真幸駅で最初のスイッチバック。真幸駅のホームに幸せの鐘がある。

isaburo-010.JPG
真幸駅

肥薩線で一番長い矢岳第一トンネル(全長2096m)を過ぎると肥薩線の最高所、矢岳駅に着く。ここには当時のSLがトンネルを通過するときに煤でよごれた顔や手を洗う水盤がホーム上に残っている。

isaburo-019.JPG
矢岳駅

isaburo-018.JPG

ループ線を経由して大畑駅に着く。
isaburo-019.JPG
大畑駅

大畑駅の木造駅舎にはびっしりと名刺が貼ってあった。
isaburo-020.JPG

大畑駅で2度目のスイッチバックのあと終点の人吉駅に向かう。

posted by KH at 16:14| 鉄道・乗り物