2016年07月30日

2016 鹿実 VS 樟南

鹿実対樟南の決勝再試合は見ごたえありました。

樟南は予想に反してエース浜屋が先発。
3対2で樟南リードの5回鹿実攻撃、無死満塁で畠中にスイッチ。ここで交代なのと気をもみましたが強力鹿実打線をみごとに断ってくれました。

後半は互いに堅い守りと畠中と鹿実のエース谷村の投手戦が続き9回に鹿実がヒットで同点ランナーを出すも樟南が逃げ切りました。

昨年のエースだった畠中投手の頑張りが印象的な試合でした。甲子園では鹿実の分まで頑張って勝ち上がってほしいですね ♪

甲子園情報:
樟南は甲子園の1回戦で強打の京都翔英に快勝。2回戦で埼玉の花咲徳栄に惜しくも負けました。花咲徳栄戦の6回での樟南の守りは不運でした。浜屋が当たり損ないのボールを自身のミットに収めてたら相手の流れを断ち切れたかも。その後の打球も不運でした。勝てそうな相手でしたが前半のチャンスを何度も潰したのが実に痛かった。樟南の両左腕の活躍を甲子園でもう少し(準々くらいまで)見たかったです。

kousien2016a.JPG
甲子園球場
posted by KH at 21:01| スポーツ