2015年11月01日

鹿大セミナ「中国進出の知財リスクと対策」

鹿児島大学知財セミナー「地域企業の中国進出時の知財リスクと対策」に参加しました

image151030-5s.JPG 講師は中国で活躍中の呉学峰氏。東京の電通大に留学しNTTにも勤
 務経験のある日本語堪能な中国の弁理士さん。中国といえば商標が中
 心になりますが、無審査で登録される実用新案や意匠登録にもっと注
 目していいと感じました。

 夜は鹿児島大学のT先生のお計らいで日中弁理士の懇親を開いてく
 ださり、鹿児島の黒豚しゃぶしゃぶをつつきながら大いに親交を深め
 ることができました。感謝。
posted by KH at 15:00| 知財イベント