2014年12月04日

H2Aロケット打上成功

昨日ようやく種子島の基地からH2Aに載せて「はやぶさ2」が飛び立った。打ち上げが2回延期され打ち上げ期限が迫る中、生中継でのカウントダウンをハラハラしながら見守りました(前回の内之浦のイプシロンロケットは最初のカウントダウンで不発でしたから。その後無事に成功)。

轟音とともに巨大なH2Aロケットが浮上する様子はテレビを通してみても感動。南種子町にある基地は世界で最も美しいロケット基地と言われるが、この目で発射される様子を実際に見てみたいと思ったほど。鹿児島は内之浦種子島、ロケット基地が二つもある。もっと世界に向けてPRしていいと思う。
 
衛星ロケットの原体験は小学生(指宿市丹波小学校)。40年前(もうそんなになるの)。錦江湾を挟んで対岸の大隅半島、内之浦ロケット基地から天に向けて真っ直ぐに飛翔するロケットの白い軌跡を思い出す。当時のロケットは小型だったと思うけど、最新のH2Aロケットは実に大きい。

ミッション成功させてほしいですね。

posted by KH at 20:48| Comment(0) | 歴史・文化
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: