2014年08月26日

スバル・レガシー10万kmへ

オペル・ザフィーラからスバル・レガシーに乗り換えて6年。
走行距離9万kmを超えて10万kmに達するころ、あちこち不具合がでてきた。

@折り畳み式ミラーのモータギアが割れてミラーごと交換。
Aワイパーのモータギアが摩耗しワイパーごと交換。
B後退用のリア豆球が短期間で切れやすくなった。
C走行時にタイヤが唸る異音発生。タイヤ交換時期かと思い新品タイヤと交換したら異音解消せず。診断結果、後輪ハブのベアリング摩耗でガタツキ発生。ハブ交換。
D片側だけかと思ったら反対側のハブもガタツキ発生でハブ交換。

もう一回だけ車検を通そうと思いますが、この先どんな不具合がでてくるやら。
それとも思い切って新車に乗り換えようか。

※オペル・ザフィーラはいい車でした※
posted by KH at 21:58| Comment(0) | 自動車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: